FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
お久しぶりです。

僕のブログ的には今年(2019年)初めての更新なので、ある意味明けましておめでとうございますって感じですかね。(季節感めちゃくちゃですが)

3月にもなりましたし、今年は雪が少ないせいか、もう春みたいな気分ですよね。

昨日の夜もバイクが走ってるような音してましたし。(まだ寒そう)

釣りのほうも、だんだんと春が近づいているのか、釣具屋さんや新聞の釣果情報を見ていると色々出てきてますよね。

特に、まだ見てない人に見てもらいたいのが、直江津第3東防波堤の管理釣り場の釣果情報なんですよ。

昨日の土曜日(3月2日)の釣果がすごすぎるんです。

なんと!ナブラが出て、釣れたのが90cm前後のブリなんですって。

それが数本上がったようで、ホームページの釣果情報に画像がたくさん載ってましたよ。

興味のある人はあとでチェックしてみてください。

あとは、変わり種な情報なんですけど、上州屋長岡店によると寺泊の浅場にヤリイカがいるみたいですね。

新聞の釣果情報でもサワラが出始めていますし、だんだん楽しめそうな海になっているようです。

あとは釣果情報じゃないですけど、僕がメインの釣り場にしている柏崎に今年からちょっとした変化があるので、

県外の人や、県内の人でもたまに柏崎に行く人は要チェックですよ。

まずは、釣り人ならその存在を知らない人は少ないと思われる釣具の岸ですが、

移転なのか、新店なのか、大きな店舗で東港町店として3月30日(土)にOPENします。

より柏崎港に近い場所になったので、家族で釣りに来る県外の人からしたら便利になったと思います。

ちなみに、その近くにあるプール施設のアクアパークもウォータースライダーが復活したので、夏休み等に遊びにきた際にはオススメですよ。

あとはあれです。

ついに柏崎にスタバができます。

千両って名前の回転寿司の跡地に3月下旬にOPENするみたいなんですけど、Twitterではテンション上がってる人達をよく見かけます。

ドライブスルー型の店舗になるみたいなので、釣りの合間や釣り終わりに楽しんでみてはいかがでしょうか。

とりあえず、こんな感じですね。

僕自身はまだ釣りに行く予定はないんですけど、また行った時には報告記事を書くので、時間のあるときに読んでもらえると嬉しいです。

今年もよろしくお願いします。

ではまた次回。



関連記事
スポンサーサイト
2019.03.03 Sun l 新潟釣り l top
今年も残すところ、あと2日。

荒れ狂う日本海では釣りをすることも難しい(というか無理)なので、

今年の僕のブログで、釣果のあった記事をまとめてみることにしました。

2018.11.27上下浜(ヒラメ)

2018.10.22東の輪(アオリイカ)

2018.10.16出雲崎(アオリイカ)

2018.07.02松浜裏(キス)

2018.06.26松浜裏(キス)

2018.06.19大崎海水浴場(キス)

2018.06.07松浜裏(キス、その他)
(それぞれクリックすることで、その記事を読めます)

たったのこれだけしかないんですよ今年の釣果。

釣りに行った回数はこれより多いんですけど、全然ダメでしたね。

特にエギングは不調な年でした。

青物はそもそも行ける機会が少なかったですしね。

それでも、大きめなヒラメが釣れたので、まぁ良しとしましょうかって感じですかね。

自分の釣りに行けるタイミングと海のコンディション問題というのは、自然のことなので運次第なところもありますが、

来年は穏やかで濁りの少ない状態が続いてほしいですね。(特にエギングの時期)

今後は、天気次第で(冬のうちに)青物狙うこともあるかもしれませんが、

タイミングが合わなければ、また春~初夏ぐらいが釣り始めになるかもしれません。

凄腕アングラーの方のような派手な釣果はないブログですが、来年もお時間のある時に読んでもらえたら嬉しいです。

それでは、また次回。



関連記事
2018.12.29 Sat l 新潟釣り l top
今日は、予想気温で19℃、波の高さも昼間は大丈夫そうだったので、青物を狙いに行ってきました。

場所は前回のポイントから、そんなに離れてない上下浜のハマナス前です。


現場に着くと駐車場前には、ルアーマンの方々がたくさんいて、

ちょっと見てた数分間に2名の方が竿を曲げていました。

たぶんイナダですね。

ここのポイントが凄いのはナブラが湧いてなくても釣れるんですよね。

なので、柏崎の松浜裏のように、待ってる(待機中)人が少なくて、フルキャストして、しゃくりまくってるんですよね。

なので、状況良ければ、誰かしら釣れてるみたいな。

今日も良さそうなので、混んでる駐車場前から少し左側に行ったところで僕もショアジギング開始!

とりあえず、投げて、ただ巻きしたり、いろいろなリズムのジャークで誘ってみたり、ナブラ出てないけど速巻きしてみたり、

いろいろ試しますが、アタリなし。

すると、隣に来た人が開始早々にヒット!

たぶんイナダが釣れたようです。

スマホの影響か?最近ボヤけて見える時もあるので、そんなにハッキリ見えませんが、シッポが黄色っぽかったです。

やっぱいるんだなぁ~なんて思いながら、続けていると、

さらに、その奥の人も竿を曲げています。

さすがに、離れすぎているので魚種までわかりませんが、何かが釣れたようです。

同じポイントなのに、なぜ自分には釣れないんだ?

飛距離なのか?ルアーのサイズ、カラーなのか?誘い方なのか?

いろいろ悩みながら、ジャークしてたら、次のアクションを入れた瞬間!違和感が!

重てぇ~!なんか掛かりました。

エギングロッドに2500番の小さいリール、本格的にショアジギングやってる人からしたら、

なめてんのかと言われそうなタックルは非力で、凄い引きに負けそうです。

でも、周りを見た感じだと、40cm前後のイナダだろうし、そんなに引くのかなぁ~?

疑問に思いながら、ゴリゴリ巻いてくると、波打ち際でさらに強くなり(波の影響もありますね)

バレないでくれと願いながら、最後は引っ張るように上げると、

海面に顔を出したのは、でかい口!あれ、イナダじゃないぞ。

さらに引き上げると、平たいボディがバタッバタッと暴れます。

正体はこいつでした。

砂がついちゃって、どこにいるでしょうみたいな写真になりましたが、ヒラメです。

過去に小さいのは何度か釣ったことがあるのですが、でかくなると、こんなに引くんですね。

しかも、釣り上げた後にわかったのですが、

今回のヒットルアーのムーチョルチアは、以前、釣具を入れてるバッグにアシストフックが貫通しちゃって、とれなくなって、返しを潰していたんですよね。

で、今回ヒラメの口に掛かったのが、そのアシストフックだけだったんです。

よく外れなかったなぁとビックリしましたよ。

その後は、なかなかアタリも無く、風も正面から吹くようになり、18グラムの飛距離が悲しいことになったので納竿としました。

で、帰宅して、綺麗にしてから撮った写真がこちらです。

測ったら、47cmでした。

僕のヒラメ記録では最高サイズです。

エギングタックルだと、かなりの大物を釣った気分が味わえるサイズ感ですね。

これ以上になると、キツいかもしれません。

本命の青物ではありませんが、なかなか良い釣りができた1日でした。

次の釣果報告は天候次第なので、いつになるかわかりませんが、行ったら報告します。

ではまた次回。




関連記事
2018.11.27 Tue l 青物 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。