新潟県も梅雨が明け、また暑い毎日が戻ってきましたね。

7月も3分の1が過ぎて、あと1ヶ月ちょっともすれば、もう秋のエギングシーズンが開幕ですよ。

ということで、僕のブログにエギング情報を求めて訪問してくれる人もいると思うので、

過去のエギング釣行記事で、釣果のあった記事をまとめてみたいと思います。

(日付釣行ポイントが青文字になってるところをクリックでそのページに飛びます)
2017.09.26 出雲崎

2017.09.04 椎谷

2016.10.14 出雲崎

2016.09.16 東の輪

2016.09.13 東の輪

2016.09.08 椎谷

2016.09.07 東の輪

2016.08.26 東の輪・柿崎

2016.06.08 東の輪

こんな感じです。

めっちゃ記事数としては少ないんですけど、僕は釣果がない日でも記事にして報告しているので、

ブログ内のカテゴリ・エギングの記事が増えてきて、イカが釣れた情報だけが欲しい人からしたら、めんどくさそうだったので、今回まとめてみました。

自分でも今回振り返ってみて、面白かったですね。

あぁここで釣ったなぁとか、当時流行ってたポケモンGOをエギングのついでにしてたなぁみたいな。

そんなにプロみたいに数を釣ってる記事ではないですが、これからエギングを始めてみたい人なら参考になるかもしれないので、気になったらぜひ読んでみてください。

ではまた次回。



関連記事
スポンサーサイト
2018.07.10 Tue l エギング l top
朝から暑くてダルかったのですが、天気も良いですし、なんか釣れそうな気がしたので、キス釣りに行ってきました。

場所はいつもの松波サーフ(松浜裏)です。



水も透明で綺麗でしたよ。



もう夏の海なんだなぁと感じる雰囲気で、周りには日焼け目的で寝てる人や、

近所の人なのか、着てきた服のまま海に入って泳いでいたり、

上半身裸でサングラスかけて、砂浜を走りまくってる、おじさん等々、

釣り人以外の方々もたくさんいましたよ。沖の方には水上バイクも走ってましたしね。

そんな夏の海でのキス釣り、今日はいい感じでした。

まずは、1投目、フルキャスト!

だいたい、いつもは手前まで寄せてこないとアタリがないのに、今日は着水直後からコンッコンッときます。

それでいて、そこで乗らなくても、引いてくると再びコンッコンッ。

どうやら、手前から奥(僕が届く範囲しかわかりませんが)までキスがいるようです。

そんな感じで、1投目から順調にキスをゲット!

その後も、水汲みバケツにはキスが増えていきます。



さらに時間が経つと



まだまだ釣れますよ。



今日は、数も釣れるのですが、嬉しいことにサイズが良い物もたまに釣れるんです。



メジャーがないので長さはわからないですが、体の厚みがあるキスでした。

こんな感じで、好調な今日のキス釣りですが、良いことばかりではありませんでした。

久しぶりに、キャストした瞬間、パァッツーーン!

やってしまいました。

ちょっと前の記事で紹介したお気に入りのディースマーツのオモリとサヨナラしました。

バイバイ、ディースマーツ。

まぁ悲しんでいても、どうしようもないので、

手持ちのテキサスリグに使うようなシンカーを使って、即席お手軽超ライトちょい投げに変更!

釣れる日はなんだって釣れるんです。

エサが付いていて、キスのいるポイントに届けば、コンッコンッコンッですよ。

そんな感じで、変な仕掛けでも、さらに数を伸ばします。

そして、午後1時、エサが無くなったので納竿です。

本日の釣果がこちら!



合計44匹でした。

もう暑いし、なんか泳いでいる人も増えているようなので、もしかしたら、今年のキス釣りはこれが最後かもしれませんが、

僕的には、とても充実したキス釣りでした。

ただ暑すぎた。


ではまた次回。



関連記事
2018.07.02 Mon l キス釣り l top
今日の午前中、いつもの慣れ親しんだポイント、柏崎の松波(松浜裏)サーフでキスを釣ってきました。



天気予報では、予想最高気温が30℃超えるような感じでしたが、

午前中の海は背中が日差しで熱かったですが、風が吹いていて意外と釣りやすかったですよ。

とりあえず、開始の1投目はフルキャスト!

とはいっても、エギングタックルなので、そんなに飛びません。

ちょっと巻いては様子を見てを繰り返しながら探りますが、全然反応なし。

前回きた時とは状況が違うようです。

その後も、なかなか反応が無く横へ少し移動すると、ようやくコンッコンッコンッ。

波打ち際でヒットしました。

この間の大崎海水浴場に比べればサイズは良いですね。



ただ今回は群れが小さいようで、釣れた波打ち際に再び投入してもアタリが無く、

投げ直したら、けっこう沖の方で着水後に釣れたり、着水地点から波打ち際までの真ん中あたりでアタリがあったりと、難しかったですね。

それでも、そこそこ数が釣れたので、途中からルアーに変更して遊んでみました。



なんちゃらキャスティングジグとか言う(うろ覚え)ルアーなんですけど、ヒラメも対象魚になっていたので、投げてみました。

ただ巻きでも面白い動きをしてくれるので、飽きずにけっこうな数投げてましたが、全く反応無し。

一回だけ着水した時に、海面がユラッとなって、なにかが横切りましたが、ボラなんでしょうね。

やっぱりルアーで釣れる魚は朝早い時間が良いんですかね。

その後は、キス仕掛けに戻して釣ってましたが、全然数が伸びなくなってきたので納竿としました。

本日の釣果はこちら


合計21匹です。

キス釣り名人の人からしたら、鼻で笑われちゃうような数かもしれませんが、専門でやってない僕からしたら十分な釣果です。

欲をいえば、ルアーにフラットフィッシュがきてほしかった。

時期的にそのうち海水浴のシーズンになるので、次は何を釣ろうか決めてませんが、また釣りに行ったら報告します。

ではまた次回。



関連記事
2018.06.26 Tue l キス釣り l top