上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
お久しぶりです。


もう2月の中旬ですね。


僕は、まだ今年に入ってから釣りには行っていません。


皆さんは、行かれましたか。


暖かくなってからで良いかぁなんて思いながらも、

釣果情報は気になるもので、釣具屋さんや新聞の情報は、ちょいちょいチェックしていました。


すると最近、春の兆しが見えてきたのか、青物の釣果情報が、あちこちで聞こえるようになってきました。


どの情報も、共通しているのは上越方面。


ある釣具屋さんの情報によると、黒井堤防で2人で100匹近くサワラが釣れたそうです。


今朝の新聞でも、数十匹釣れたとの情報があるので、良い日に当たれば、サワラ祭りに遭遇できそうですよ。


サワラ(サゴシ)でも良いから、早く釣りがしたいってウズウズしている人は上越方面狙い目かもしれませんね。


それと、明日、明後日は、釣人のお祭り、にいがたフィッシングショーが、朱鷺メッセで開催されます。


入場無料で、各ジャンルの有名インストラクターの方々にも会えるみたいなので、これといった予定がないならオススメですよ。


では、また次回。




釣具のカスタムパーツ販売【DRESS】








スポンサーサイト
2017.02.17 Fri l 青物 l top
今年も残すは大晦日のみとなりましたね。


今月は全く釣りに行けず、釣果報告の記事が書けませんでした。


なので、今年を振り返ってみることにします。
(詳しい釣果記事は、お時間があれば、過去記事を読んでみて下さい。)


まずは、一番最近の冬の青物。

11月に、サーフで運良くナブラに遭遇し、イナダ・サゴシを釣ることができました。

その後、良いタイミングで行くことができませんでしたが、新聞の釣果情報によると、

良い日には1人あたり30本釣れることもあったそうですね。


冬の青物は、海が穏やかなら1月でも狙えるので、新年1発目の釣りとしてオススメですよ。



そして、8月下旬~10月はエギングでアオリイカ。

昨年と違い、今年はイカの数が多かったようで、僕も柏崎・出雲崎・柿崎で釣ることができました。


僕自身は、それほど数多く釣れたわけではないのですが、他の人の釣果情報でも釣れている報告が多かったので、

2016エギングシーズンは良い年だったと思います。

欲を言えば、新潟のエギングシーズンは短いので、9月・10月は穏やかな海で毎日晴れていてほしいですよね。



あと、エギングと言えば、6月。

親アオリを調査しに行った柏崎・東の輪で、なんと、親イカが釣れちゃいました。

親は親でも、コウイカの親ですけどね。

1キロを超えるコウイカは迫力がありました。

どんだけ墨を吐くのか怖かったです。


来年は、本命の親アオリを釣ってみたいですね。


あとは、5月~6月。

2016年釣り始めとなった、この頃は、春の青物やキスを狙っていました。

青物は、上越の方でイナダ。

キス釣りは、柏崎を中心に楽しめましたね。


僕は年間を通して、どんな釣りもエギングタックルを使って遊んでいますが、キス釣りはオススメな釣りです。

ちょい投げで釣れる時期は、軽くてお手軽なエギングタックルで、移動しながら釣り歩くと楽しいですよ。


いつものエギングタックルに、軽めのオモリ、2本針くらいの仕掛け、ジャリメやアオイソメ等のミミズ系のエサ。

これだけでキス釣りが楽しめます。

エギング以外の釣りに挑戦してみたい人、2017年はキスを釣っちゃいましょう。


こんな感じで、2016年の釣りを振り返ってみましたが、僕的には良い年でした。


みなさんの、2016年の釣りは、どんなシーズンでしたか。


満足だった人、いつもと変わらない人、イマイチだった人、

人それぞれの釣りがあると思いますが、2017年は、どんな釣りも絶好調な年となると良いですね。


では、また来年。






2017新年限定商品登場
釣具のカスタムパーツ販売【DRESS】








2016.12.30 Fri l 新潟釣り l top
朝から天気が良かったので、久し振りのエギングをしてきました。


釣り場は、出雲崎フィッシングブリッジ



新聞の波高予報は低いものの、現場では多少のウネリと濁りがあり、エギングに向いている海ではありませんでした。




生命反応は薄く、見て確認できる魚影はフグぐらいでした。


3.5号のエギで、シャクリ誘いますが、アオリイカの反応はありません。


最近、釣具屋さんの釣果情報でもアオリイカの釣果を見かけなくなってきましたが、陸からのエギングは、もうおわりなんですかね。


何投しても、状況に変化がないので、僕の今年のエギングは、これで終了としました。



これからは、本格的に青物ですよ。


今年は、良いシーズンなのか、僕が前回遭遇した青物祭り以降、イナダ・サワラの釣果情報をよく見かけるようになりました。


釣具屋さんの情報では、連日ナブラ多発で爆釣中。

新聞の情報では、柏崎のサーフではイナワラが交じるとのことです。


ちなみに、イナワラって何だと思って調べてみましたが、

イナダより大きくて、ワラサより小さいサイズらしいですよ。


僕が前回釣ったのが、測り忘れましたが、40センチ台の大きさだと思うので、それより大きいサイズですもんね。


エギングタックルでは、キツそうです。


また天気と波のバランスをみて良さそうな日に狙ってみようと思います。


では、また次回。




おすすめ釣具店
釣具のカスタムパーツ販売【DRESS】








2016.11.18 Fri l エギング l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。