今日、釣具屋さんのホームページで釣果情報を調べてたところ、気になる情報を発見。


なんと、親アオリが釣れたそうです。


寺泊の釣具屋さんの情報なのですが、画像付きで紹介されていました。


重さ約1.3キロの親アオリだそうです。


しかも、ジグで釣れたみたいですよ。


青物狙ってて釣れたのかな。


ここ数年、新潟でも親アオリが釣れたという釣果投稿を見かけるようになり、僕もチャレンジしてみていますが、いまだに釣れたことがありません。


でも、画像付きの釣果情報を見ると、ヤル気が湧いてきますね。


今年も狙ってみようと考えていますが、今はまだキスを釣りたい時期なんですよね。


キス終わった頃でも、まだ間に合いますかね。


ちなみに、今の時期は親アオリを狙っているとコウイカも釣れるみたいですよ。


一度は釣ってみたいなぁ。










スポンサーリンク
スポンサーサイト
2016.05.23 Mon l エギング l top
今日は、朝5時から柏崎・松浜裏サーフでキスを釣りに行ってきました。



朝早くから、良さそうなポイントには先行者の方がいらっしゃいました。


僕は、先行者の方々が集まっているポイントとポイントの間の空いているスペースで、とりあえず開始。


開始早々にコツコツとアタリはありますが、キスとは違うアタリのようです。


キスは小さくてもゴンッときますからね。


何度かエサをとられた後、ようやく掛かり回収すると、小さいメゴチがあがってきました。


柿崎に比べると、とても小さいサイズでしたよ。


その後も釣れるのはメゴチばかり、これは移動した方がいいなと思い、横に数百メートル移動して荒浜へ。


ですが、荒浜に移動して1投目に外道の王様フグの登場です。


そして、こちらでもメゴチ祭り開催中でした。


ヤル気も段々失せて来た頃、ようやくゴンッゴンとアタリが




予想していたより、小さいサイズでしたが、本命キスが釣れました。


その後、ポツポツと釣れ、数は伸びませんでしたが、最終的に6匹釣れました。




時期が早いのか、タイミングが悪かったのか、数もサイズも伸びない釣りでしたね。


ちなみに、メゴチはキスの3倍くらい釣れました。


今年は多いんですかね。



また次回、釣果報告します。


次はどこに行こうかな。










スポンサーリンク
2016.05.20 Fri l キス釣り l top
今年初のキス釣りに、柿崎へ行ってきました。


まず向かったのが柿崎漁港脇の砂浜。





快晴の良いお天気ですが、昨日の波のウネリの影響か水は濁り気味でした。


シーズン開幕前に買ったDsmartsのオモリとハリを装着して、ちょい投げキャスト


着水点から、少しずつサビいてくると、波打ち際辺りでゴンッゴンッとアタリが


アワセを入れたらノッたので回収。


キスを期待していたのに、現れたのはメゴチでした。


その後も、アタリは連発するものの、釣れるのはメゴチだけ。


歩いてポイントをずらしても状況が変わらないので場所を移動することに。


今度は少し移動して、柿崎海水浴場で釣りを再開。


こちらでも、開始直後にアタリが


キス釣りではお馴染みの外道フグでした。


毎年、見飽きる程釣れるんですよね。


このポイントでも、アタリはあるものの、やはり釣れるのはメゴチなんですよね。


これは、もうダメだなと見切りをつけ、納竿までルアーに換えて遊んでみましたが青物も不発でした。


まぁ外道とはいえ、ボウズでなかっただけ良しとしましょう。


次、状況が良いときに柏崎に期待したいと思います。










スポンサーリンク
2016.05.13 Fri l キス釣り l top
今朝の新聞をチェックしたところ、波の高さが0.5メートル、雨が降るのは夕方頃ということなので、上越方面へ青物を狙いに行ってきました。


最初に訪れたのは柿崎海水浴場



全体的にどんよりした曇り空でしたが、現場に着いた頃には、雲の隙間から青空が顔を出していましたよ。




どこで釣れるのか、わからないので、とりあえずテトラポッドがあるポイントで釣り始めました。





ナブラが沸く気配もないので、適当にフルキャストしては、いろいろなパターンで誘いを入れるを繰り返していました。


ですが、全くアタリが無いんです。


せっかく、上越に来たんだし1ヵ所で粘るのも勿体ないなぁと思い、場所を移動してみました。


続いて訪れたのは、上下浜


かなり賑わっていたので、写真は撮りませんでした。


ちなみに、賑わっていた理由ですが、釣り人が多かった訳ではなく、学生さんが地引き網体験をしていたようで、30~40人位で一生懸命、網をひいていましたよ。


何が獲れていたんですかね。


その後、地引き網が落ち着いた頃にポイントに入り、釣りを開始。


不調なのか、地引き網をやっていたからなのか、駐車場前の一等地がガラガラ状態の珍しい上下浜でした。


釣りを始めてから間もなく、イナダがヒット!


地引き網直後の海でも魚は釣れるんですね。


それから、数十分後にもう一本追加




その後は気配も無くなり、雨も当たってきたので納竿。


今日の上下浜は状況が良くない感じみたいでしたが、2本出たので贅沢は言えないですね。


でも、できればイナダ祭りに遭遇したいですね。



次回はキスを狙おうかなと考えているので、また釣りに行ったら報告します。










スポンサーリンク
2016.05.10 Tue l 青物 l top
新潟県内各地で青物の釣果をよく聞くようになりましたね。


ちょっと前までは、サワラ(サゴシ)がメインだったようですが、最近はイナダが数多く釣れるようで、ワラササイズも釣れているそうです。


僕は、混んでる状態で釣りをするのが好きじゃないタイプの人なので、ゴールデンウィーク中は釣りを封印していました。
(釣果情報は毎日チェックしてました)


やっとゴールデンウィークも終わり、海も落ち着くと思われるので、明日辺り天気が良さそうなら、青物狙ってみようかなと考えております。


そろそろキスも狙いたい頃でもありますしね。


また何を釣るか、嬉しい悩みが増えるシーズンの到来です。










スポンサーリンク
2016.05.09 Mon l 青物 l top