最近、ボウズ続きでしたが、久しぶりにエギングでアオリイカをゲットしてきました。


まず最初に訪れたのは、椎谷漁港の堤防。




画像では伝わりにくいかもしれませんが、水は綺麗に透き通っていて、ウネリもない最高なコンディションでした。


しかも、現場には、水気のある新鮮な墨跡があり、さらに期待が高まります。


期待度MAXで投げ続けること、数十投。


なぜだ!


アタリも無ければ、追ってくる気配も無いじゃないですか。


せっかく海の状態も良さそうなので、ここは粘らずに次のポイントへ行くことにしました。


今年の秋シーズン初となる出雲崎フィッシングブリッジです。




到着すると、堤防の上には、多くのエギンガーの方々がいたので、とりあえず空いているポイントで開始してみました。


開始してから数投、この移動が正解だったようで、手前まで寄せたエギに茶色い色したヤル気ありそうなアオリイカが数匹迫ってきました。


もう見えているので、サイトエギング状態でエギをシャクリ誘うと、


その内の1匹がエギを抱え、沖へ帰ろうとした瞬間にアワセ!


無事に掛かり、久しぶりのエギング釣果となりました。



釣れたぁとホッと一息、

まだまだイカの気配があるので、再び同じところへキャストすると、


またまた来ました。



いい感じで2匹釣れてからは、しばらくイカの気配も薄れて、風が強くなる時間が続きました。


すると、堤防上にいた先行者のエギンガーの方々が続々と帰っていくので、


ほとんど人がいなくなった堤防を端から端まで攻めてみると、

途中で1匹




そして、堤防の端っこで、さらに1匹追加することができました。




他の人がシャクってたポイントでも、飛距離やエギの種類、誘い方が違うから意外と釣れるものなんですね。


その後は、風が再び強くなってきたので納竿としました。


4杯という少ない釣果ではありましたが、ボウズではなかったことと、1つもエギをロストしなかったので、僕的には満足です。


ちなみに、画像のアオリイカは3杯真っ白ですが、

あまりにもヤル気満々だったのか、釣り上げた時に真っ黒で、写真に写すと何だかわからない感じになりそうだったので、


締めてから撮影してみました。


それぐらい、今日のフィッシングブリッジのイカ達は元気でした。


どこでもこんなイカがいれば良いんですけどね。


ではまた次回。








スポンサーサイト
2017.09.26 Tue l エギング l top
昨日、一昨日と風が強く、波高予報も高い数値だったので、

今日も微妙なのかなぁと思いましたが、天気は良い感じだったので、とりあえずエギング行ってきました。


まず最初のポイントは、今季初の柿崎漁港。



画像をご覧のとおり、港内には誰もいません。


いつも思うのですが、釣り場に近所のおじいちゃん達がいない時は状況がよくないようで、

今日も港内の水は濁っていて、イマイチな感じでした。


でも、エギングができないほど酷い状況ではないのでエギング開始。


港内を歩き、あちこち投げてみますが、アオリイカが追ってくる気配はありません。

濁っているから見えないだけかもしれませんが、アタリもないので早々に見切って移動です。



次のポイントは、かなり離れていますが、今シーズン1発目で好調だった椎谷漁港の堤防。


こちらは、柿崎ほどの濁りは無いものの、風が強く、海がうねっている状態でした。


風が強いので、追い風になる方向へキャストすると、気持ちいいくらいに飛んでいきましたよ。


ただ良かったのはそれぐらいで、アオリのアタリは無く、以前なら簡単に外れた根掛かりなのに、

今日はなぜかガッチリ掛かってしまって短時間でエギを2つロスト。


ヤル気も薄れてきたところで、風がさらに強くなったので、納竿としました。


状況がよくないとはいえ、前回に続きボウズ、この時期の2連続ボウズはキツイですねぇ。



次回に期待したいと思います。



ではまた次回。










スポンサーリンク
2017.09.22 Fri l エギング l top
前回の釣りから、ちょうど1週間。


本日も午前中の4時間、エギングに行ってきました。


まずは、前回状況がイマイチだった東の輪の堤防。



天気は曇り空でいまひとつな雰囲気ですが、海は前回と違い穏やかだったので、堤防の上はエギンガーで賑わっていました。

とりあえず、外側でエギングを開始し、しばらくその場を動かずに、イカの気配を探ってみますが、

アタリは無いし、追ってくる様子もありません。


外側がダメなら、内側が良いかもと思い、内側を覗くと白く小さい新子(アオリイカの子供)が数匹、泳いでいました。


小さいのが手前にいるんだから、奥にはサイズが良いのがいるかもと投げてみますが、反応なし。


他のポイントも見てみたかったので移動することにしました。


次の候補として移動したのが、前回好調だった椎谷漁港。


でも、堤防の先端に先行者がいたので諦めて再び移動。


なぜかいつもより人が少ない出雲崎漁港でエギング再開です。



多少濁っていて、水中が見づらい感じでしたが、よく見ると、東の輪で見たよりサイズ良さげなイカを発見。


近くにエギを通してみるものの、興味がないのか反応なし。


見えイカを諦め、遠くへキャストして沖にいるであろう別のアオリイカを狙うも、

足場の高さと風が相まって、前へキャストしたはずが、回収時には右からエギが帰ってくる。


そんなこんなで1杯も釣れることなく時間になり納竿となりました。



秋のシーズン開幕(僕の)して2回目のエギングで早くもボウズです。


今年は釣具屋さんの釣果投稿等を見ても、数が釣れるアタリ年な雰囲気なので、次回は2桁目指して頑張りたいと思います。




ではまた次回。










スポンサーリンク
2017.09.11 Mon l エギング l top
本日午前中、今年の秋シーズン初のエギングに行ってきました。


とりあえず、最初のポイントは椎谷漁港の堤防。



ここは、堤防の先端付近しか釣れる場所がないので、先行者がいる場合は諦めるのですが、今回はラッキーなことに誰もいなかったので、ここで僕の秋エギング開幕です。


開始して2投目、エギング久しぶりだなぁなんて思いながらシャクっていると、何かが引っ掛かった感触がし、ンッ何だとアワセてみると、小さなアオリが釣れてました。


(エギは3号です)

エギングが久しぶりだったのと、サイズの小ささもあって、みごとにアタリを見逃してました。


なんか釣れてたが、僕の今年の初物となってしまいましたね。
(まぁ釣れたからいいか)


2投で釣れた幸先の良さから、今日は良いんじゃないかと期待して数投、

今度は、違和感を感じアワセると、グイーングイーンと先程より強さを感じる引きがします。

釣り上げてみると、



若干サイズアップの元気なアオリイカです。


本当に今日は状況が良いみたいですね。


その後は、しばらくアタリがなく、たまたまタイミングが良かっただけなのかなぁなんて思ってたら、


再びアタリが!




3杯目釣れちゃいました。


シーズン始めの釣り、移動せず同じポイントで、開始して1時間くらいと考えれば、僕的には絶好調なんです。


でも、それだけでは終わりませんでした。


その後数投目、回収間際にグンッと引っ張るアタリが!

どうやらイカパンチをしてきたみたいで、腕1本だけ掛かった状態でしたが、慎重に抜き上げ、本日4杯目。


(真っ黒ですね)

こんな感じで、全く移動せず、同じ場所に突っ立って4杯釣れました。



まだまだここで釣れそうな気配はありましたが、釣り始めということもあって、他の場所が気になって移動。


毎年お馴染みの東の輪へ行ってみたのですが、外側は荒れ模様、内側は先行者の方々で釣るスペース無し。


椎谷に戻ります。


再び椎谷に戻りエギングを再開しますが、風向きが変わり、釣り辛い状況になっていました。


それでも、1回だけ竿先を引っ張られるアタリがあったのですが、上手く乗りませんでした。(残念)


その後は反応もなく、時間になったので納竿です。


今日数時間だけの釣行なので、まだまだわかりませんが、今年はアオリイカが多いのかもしれませんね。


あとは天気の良い日が多いと嬉しいんですけどね。


それと、今日の釣果の画像を見て気づいた人もいるかもしれませんが、

本日は、このエギが活躍しました。


色が良かったのか、動きが良かったのか、エギにメーカー名が書かれてないので、どこのメーカーの物だったか、忘れちゃったんですけど、参考になればと画像を載せてみました。


みんなオレンジやピンクを使っているから、こういった地味なカラーも持っていると良いかもしれませんね。



ではまた次回。










スポンサーリンク
2017.09.04 Mon l エギング l top