本日、午後から1時間半ほどエギングしてきました。


場所は、柏崎の東の輪




天気予報どうりの、どんより曇り空でしたが、偏光グラスをかければ海中が良く見える透明度の海でした。


現場に着いて最初は外側を狙って釣っていたのですが、反応がなく、風の影響で釣りにくい。(僕の立っていたポイントは向かい風)


なので、内側に目を向けてみると見えイカを発見。


何杯か見える状況だったので、サイトで狙ってみました。


が、イカの色は真っ白。


近くでエギを跳ねあげ誘っても、何の興味も示さず無視。


何度やっても変わらないので、諦めて遠くにキャストして別のイカを狙うことにしました。


何投しても、エギに追ってくる気配は無かったのですが、


回遊中のイカの目に止まったのか、沖の方で(浜に向かって投げているので正しくは陸よりで)エギを持っていくアタリが手元に。


アワセを入れると掛かりました。





胴長13センチのアオリイカです。


その後は、反応も無くなって、相変わらず足下に見えるイカもヤル気が無く、この1杯で納竿としました。



数は出なかったものの、見えイカも多く、周りで釣っているエギンガーの方々も釣り上げている様子だったので、

本当に今年はイカが多いんだなぁと毎回釣りに行く度に思いますね。



また近いうちに、エギングしてきたいと思います。


では、また次回。










スポンサーリンク
スポンサーサイト
2016.09.13 Tue l エギング l top