最近は、なかなかエギングに行けてなくて、久しぶりのエギングとなりました。


とはいっても、午前中の2時間程ですが。


朝、東の輪に行こうかなっと出発すると早々に雨がポツポツ。


雨の中での釣りが好きではない僕は、逆方向を向き、出雲崎へ進路変更。


到着したのは、出雲崎漁港



どんより曇り空ですが、まだ雨は降っていません。


堤防の先端が空いていたので、そこでエギング開始。


海中を覗くと、色々な魚が泳いでいるようですが、見えイカは居ません。


そして、先端付近は流れが速いのか、大量のクラゲが目の前を、どんどん流れてゆきます。


そんな状況でエギを遠投して、誘ってみますが、アオリイカが追ってくる気配はありません。


そして、何者かが海中で大暴れしているようで、海面が賑やかです。


バシャバシャ音をたてながら小魚が追われています。


僕もエギからルアーにチェンジして犯人捜し。


移動速度が速いようで、目の前で沸いたと思ったら、ルアーを投げた頃には遠くでバシャバシャ。


ルアーにアタル気配がないので、適当にキャストして狙いますが、まったく反応しない。


周りの釣り人の方々もルアーをキャストしていますが、釣れないようです。


犯人捜し失敗。


釣れなかったので、あくまで予想ですが、沸いた規模の小ささと最近の釣具屋さんの釣果情報から考えると犯人はカマスではないでしょうか。


その後、エギングを再開しましたが、雨が強く降り始めたので納竿。


釣果はありませんでしたが、久しぶりにエギをシャクると楽しいものですね。


エギングは歩いたり、投げたり、シャクったりと、体を動かす釣りなので、軽いスポーツ感覚でリフレッシュできます。


できれば、良く晴れて、良く釣れた方が楽しいですけどねぇ。


また次回に期待します。










スポンサーリンク
スポンサーサイト
2016.09.26 Mon l エギング l top