久しぶりに綺麗な青空が顔を見せた朝でしたね。


これは、エギング日和だと上越方面へ出発。


最初に訪れたのは、柿崎漁港



良い天気です。


が、激にごり。


偏光グラスでも裸眼でも変わらない位の海中の見え方。


上に浮いてきたエギが確認できる程度です。


エギングにはキツそうな感じなので、シーバスでも居ないかなとルアーを投げてみますが、無反応。


カマスも居ないようです。


一応エギングも挑戦しましたが、アオリイカの姿は確認できませんでした。


釣れそうにないので、小移動。


柿崎海水浴場も様子をみてみました。


遠目から見ても、濁っている様子ですが、念のため波打ち際まで行ってみました。


うん。


予想通りの濁り、うねり。



もう上越方面は諦めて、逆方向に大移動。



出雲崎漁港です。




逆方向へ行けば、状況は変わるかなと期待しましたが、まったく一緒です。




濁っているし、海藻等のゴミが浮いています。


しかも、足場高いのに風強いからエギングには不向きな環境です。


もう今日は降参(納竿)しました。


本当に自然は難しいですね。


青空出てても、海は濁っていたり、海は澄んでいても、大雨だったり。


次はベストコンディションな海でエギングしたいです。



そして話は変わりますが、明日は、新たな監督が指揮する新生アルビレックス(サッカー)の初戦と、アルビレックスBB(バスケ)のホーム開幕戦がありますね。


特に、サッカーはJ1残留のために落とせない大事な一戦。


現地には応援に行けませんが勝利を願っています。


頑張れアルビレックス。










スポンサーリンク
スポンサーサイト
2016.09.30 Fri l エギング l top