今日は、柿崎でキスを狙ってみることにしました。


とりあえず、柿崎に向かう前に、親アオリも気になっていたので東の輪へ寄り道。



ですが、現場へ到着すると、いつもと景色が違うんです。



海の家を建てている最中でした。


海の家の工事だけなら、迷惑をかけないように、堤防に近づけば問題ないと思いますが、そうもいかない状況でした。


なんと、重機が堤防近くの砂浜を掘っているではないですか。



これはさすがに無理だなと親アオリ調査を諦め、柿崎へGO。



今回、釣り場に選んだのは、柿崎漁港脇のサーフです。





波打ち際はうねっているし、海草等のゴミも浮いているしみたいな悪い状況でしたが、釣り開始。


開始してから何投かは、海草が引っ掛かってきて魚のアタリは全くありませんでした。



それからちょっとして、横に移動すると、ようやく小さなキスが1匹。


置き竿にして、大きめなアタリが来たと思ったら、外道のフグ。


そして、また小さなキス1匹。





小さなキスが2匹釣れた以降は、何のアタリもなく、海の状況にも変化がなかったので、ここでキス釣りは終了。



その後、ルアーで何か釣れないかなぁと上下浜に移動して、ちょっとだけジグを投げて遊んでみましたが、こちらも無反応です。




ということで、パッとしない釣果でしたが、本日は納竿としました。



今年のキス釣りは、僕個人的には大アタリがなく厳しい年となっております。


やっぱり柏崎のサーフが良いのかなぁ。



まだ狙えるチャンスがあったら、挑戦してみたいと思います。




ではまた次回。








スポンサーリンク
スポンサーサイト
2017.06.27 Tue l キス釣り l top